しじみジョージのしまね・とっとり取材レポート

見る・遊べる所レポート

女子好みな雑貨店『ちろり』(松江城周辺)
by george
何に使うか、どこに飾るか、すべて自分のお好みで。

古い民家×カワイイ雑貨が人気…とウワサには聞いていたが、ひょっこり発見した。 前回からの“だんご茶屋萌音~ぢげもん”の並びにOPENしていて3店めぐり!なんていかにも女子旅で人気になりそうだ。オーナーのセンスが古民家全体をピリッとプロデュースしていて、どこを見ても隙のないかわゆさだ。せっかくだからいきなりアポなし取材をしてきたぜ!

地元で人気だった古民家雑貨店が再びOPEN
お店の看板にもセンスが。

この店は以前も松江城の近くで古民家を再生して雑貨店を開いていた。その名店の名は「環~kaeru~」。地元ではかなり人気だった…
が…人気絶頂のときに、古民家を取り壊すこと(松江歴史館建設にあわせて)になり、立ち退きすることに。
根強いファンからの『またOPENしてほしい』と熱望の声により、松江城のちかくにまたよい古民家をみつけ再びOPENとなった、のだそうな。

店内を歩くと響く“ギシギシ”という木目の音もセンスよい
二階にもこじゃれ空間が。窓からは松江城のお堀が眺める。

入口から心地よい狭さと木造建築。田舎に帰ってきたような気分になる。全てはオーナーのセンスが隙間なく埋め尽くされている感じ。 
店奥の木造の階段をギシギシと上がり2階へ…
そこにもカワイイ雑貨があり、またお茶もセルフでまさに田舎に帰ってきたかのような気分にさせられる。

取材先
店名 手づくり雑貨 ちろり
住所 松江市北堀町327
電話番号 0852-23-1722
ウェブ http://www.kaelu.com/
位置情報

女子好みな雑貨店『ちろり』(松江城周辺)

photo
オーナーが選んだ『てづくり雑貨』たち。居場所が見つかりなんだか嬉しそう。

オーナーが選んだ『てづくり雑貨』たち。居場所が見つかりなんだか嬉しそう。

外観はこんな感じの木造のお店。

外観はこんな感じの木造のお店。