しじみジョージのしまね・とっとり取材レポート

パワースポットレポート

神話婚からのお知らせ
by george
玉造温泉から足をのばして島根県西部へ こんにちは~ 神話の国、山陰の神社結婚式をお手伝いしている「神話婚」の現地スタッフしんわちゃんです! ジョージ先輩のブログにおじゃまして、パワースポットである神社さんでのご結婚式の様子をレポート中です! 今回は神話婚からのお知らせしたいことがあるんです!
神話婚に「太皷谷稲成神社」が加わりました!
鮮やかな朱色の鳥居が続く千本鳥居。

この度神話婚で、「太皷谷稲成神社」でのご結婚式を新たにサポートすることになりました!玉造温泉がある松江からはかなり離れてしまうのですが、それでも島根観光の折にはぜひ訪れてもらいたい素敵な神社。
島根県西部、津和野に鎮座する「太皷谷稲成神社」は日本五大稲荷の一つで、日本で唯一の「稲成」神社なのです!「稲荷」ではなく「稲成」と表記する由縁は、その昔、城のお倉番が鍵を紛失し、手を尽くしても見つからなかった時に、この神社にて祈願の後に、無事に見つかったという事があったそう。その事から願望成就のご利益があるとされ、『稲荷』ではなく願望成就の「成」をとって「稲成神社」と表記されるようになりました。境内へと続く千本鳥居の階段を上ると、目の前に開けるのは広く、朱色が鮮やかな境内。朱色が鮮やかな神殿の壮麗さには圧倒されます。
眼下に見下ろす山々の緑や町並みも美しく、境内の壮麗さと合わせお二人のハレの日を特別なものに。
(境内のすぐ横に駐車場もありますので、千本鳥居の階段が不安な方でも安心ですよ^^)

山陰の小京都「津和野」の町並み
白壁とお堀と続く町並み。お堀には鯉が泳いで風流な雰囲気です。

太皷谷稲成神社が鎮座する島根県西部の町、津和野。津和野藩藩主、亀井氏の城下町であったその町は、情緒漂うレトロな風情を随所に残し山陰の小京都として、多くの観光客が訪れます。また「高瀬舟」や「舞姫」などの作品で知られる文豪・森鷗外、「哲学」「感覚」などの言葉を作った啓蒙思想家・西周の故郷であり旧居や縁の品々が大切に保存されています。多くの偉人を輩出した藩校「養老館」は武術教場と書庫が現在も残されており、津和野町の民俗資料館として利用されています。画家・安野光雅の出身地でもあり、津和野駅前の「安野光雅美術館」には多くのファンが訪れます。国の重要無形民俗文化財に指定されている、「鷺舞神事」や、鮮やかなステンドグラスが印象的な津和野カトリック教会など、歴史と芸術を随所で感じられる素敵な町です。
ぜひ玉造温泉にお立ち寄りの後には西部にも足を延ばして島根観光を存分にお楽しみくださいね~

取材先
店名 神話の国で叶える神社神話婚「神話婚」
電話番号 0859-31-9125
ウェブ http://www.shinwakon.jp/
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日
photo