しじみジョージのしまね・とっとり取材レポート

パワースポットレポート

山陰の神社のお守り・おみくじレポート2
by george
出雲大社と美保神社合わせて両詣り 神話の国、山陰の神社結婚式をお手伝いしている「神話婚」の現地スタッフしんわちゃんでっす! 今回は神社大好きしんわちゃんが、山陰の神社をご参拝して集めたお守りやグッズをご紹介します☆
美保神社のご利益は?

古くから、「大社(出雲大社)だけでは片詣り」と言われていて、美保神社と出雲大社に参拝して初めて両詣りとなるそうです。美保神社と出雲大社は2社合わせて「出雲のえびすだいこく」を呼ばれています。美保神社は出雲大社からは少し離れていますが足を延ばしてでも行く価値があるとっても素敵な神社です!
周辺は歴史を感じさせる旅館などが立ち並び、レトロな情緒を感じられます。・・・と前置きが長くなってしまいましたが、実は美保神社、全国各地の「えびす神社」の総本社!商売繁盛や五穀豊穣、安産、海上安全、大漁満足、歌舞音曲(音楽)などなど様々なご利益があるといわれています。そのため美保神社のお守りやおみくじはお金や魚にちなんだものが置いてあるんです!

ご祈祷されたお金!?「福種銭」(ふくたねせん)

福種銭の包みを開けてみると十円玉が入っていました。紙の裏に書いてある説明文には…「この十円新貨をご自分の貨幣と共に使用し世の中にその種を蒔き日々の生活や学業仕事にお励みください。すると廻り廻って大きな実りとして自分へと還り家庭は円満に商売は繁盛すると厚く信仰されています。」(一部抜粋)
と書いてあります。ということは、このお授けいただいたお金は使って、世の中に流通させると巡り巡って自分のところに大きな福をもたらしてくれるそうです。お金は天下のまわりものといいますが色んなことに通じているんですね。ちょっと世の中が分かった気持ちになったしんわちゃんでした(笑)。美保神社のおみくじ、まだご紹介したい変わり種がありますのでこれはまた次回へ~☆

取材先
店名 神話の国で叶える神社神話婚「神話婚」
電話番号 0859-31-9125
ウェブ http://www.shinwakon.jp/
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日