しじみジョージのしまね・とっとり取材レポート

見る・遊べる所レポート

衰えぬ人気!『ゲゲゲ』水木しげるロード
by george
ブームではなく本物の観光地となった水木しげるロード

昨年は『ゲゲゲ』ブームで年間約372万人の観光入り込み客数だった水木しげるロード。あのドラマ放送終了後はブームが去ったのかと思っている方は必見!昨年に続き…いや、日によっては昨年以上の盛り上がりも見せる水木ロードの“今”をしじみジョージが取材してきたぜ!

山陰の中でも1、2を争う人気観光地観光地

週末の水木ロードは現在も多くの観光客でにぎわっている。こちらは境港の観光協会の方が撮影した2011年ゴールデンウィークの様子なのだとか。
NHK朝ドラ放送以降の週末はいつもこんな感じなのだそう。昨年の観光入り込み数が372万人というが、日本のテーマパークでは東京ディズニーリゾート、USJに続き3番目になると勝間勝代さんがTVで話しておられたが、歩いてみるとその魅力がとてもわかる。

人気の秘密は妖怪に会えるような空気感

人気の秘密は色々とあるが、一番感じるのは「妖怪の空気感」だろうか。
ブロンズ像をはじめ、お土産やカフェ、トイレのマーク、さらには街灯までもが妖怪だらけなのだ。
これだけ妖怪だらけだと、たしかに『見えんけどおる』と思ってしまう。
水木しげるロードには水木先生の記念館もあり、ここもにぎわっていた。朝ドラファンはぜひともお立ちよりいただきたい。

取材先
店名 水木しげるロード
住所 鳥取県境港市本町5
位置情報

衰えぬ人気!『ゲゲゲ』水木しげるロード

photo
水木しげる記念館。朝ドラの名シーンが想い出される人気スポット。

水木しげる記念館。朝ドラの名シーンが想い出される人気スポット。

トイレの看板もこんな感じで撮影スポットになっていた。

トイレの看板もこんな感じで撮影スポットになっていた。

と、父さん・・・

と、父さん・・・

海鮮丼の店がたくさんある。港町だねぇ。

海鮮丼の店がたくさんある。港町だねぇ。