しじみジョージのしまね・とっとり取材レポート

パワースポットレポート

仕事運UP!全国エビス社の総本社 美保神社
by george
仕事の成功を祈り全国から多くの参拝客が訪れるという

玉造温泉ふりーぺーぱーのディレクター“TSUYOSHI”くんが毎年初詣を欠かせないという美保神社。 彼曰く、「お仕事運の御利益がすごいんです!ココの神社はぜひお参りしてください!」とやけに熱弁してくる。 
なんでも、この美保神社にお参りするようになってから1年後くらいから、次々と新しい仕事が舞い込み、評価され、賞を受賞したり、評判となってまた新事業が舞い込み…などなど仕事に関して本当に順調となったらしく、機会があるごとにお礼参りに出かけていると言っていた。
ほほぅー… それならと開運ガールズ帯同(ヒマ?)でその雰囲気を体感してきたぜ。

ディレクターTSUYOSHIがおすすめする神社

美保神社は全国に3385社もあるえびす社の総本社。俗に言う「えびすさん」の本籍がココに!という感じだろうか。一般的には海運、農業を司る神様なのだが、仕事の“おかげ”がいただけると全国から参拝客が来られるそうだ。 
商売繁盛=自営業 だけではないようだ。
就職
新規プロジェクトの成功
業績UP
仕事でのトラブル防止
人間関係
など
仕事で悩むことがあるならば、お参りすることをお勧めすぜ。

2つの本殿が横に並ぶ美保造り

さて、地元スピリ人の「としきさん」もこの美保神社にはよく訪れるそう。
としきさん曰く、「姫玉を宿しており、婚礼、出産にもご縁があると感じます。私はここで浦島太郎のような姿をされた神様と古代のお着物をお召しになられた姫神様を拝見しました」だそうな。
 
興味深い…

美保神社に奉られる神様は事代主命(えびすさま)と三穂津姫… 母子仲良くいらっしゃると神社から説明があった。
その母と子の神さまがとしきさんには見えているということかもしれないですな。

美保神社は参道からすごくあたたかくお迎えしてくれているような気を感じるのも、仲の良い母子神様の影響なのかもしれない。

取材先
店名 美保神社
住所 島根県松江市美保関町608
電話番号 0852-73-0506
ウェブ http://www.shinbutsu.jp/39.html
位置情報

仕事運UP!全国エビス社の総本社 美保神社

photo
夕方になると毎日巫女舞いが始まる。…ん?毎日だと!?!?

夕方になると毎日巫女舞いが始まる。…ん?毎日だと!?!?

TSUYOSHIイチオシのおかげアイテム。この鯛のお守りを身につけてから仕事運が好転したそう。

TSUYOSHIイチオシのおかげアイテム。この鯛のお守りを身につけてから仕事運が好転したそう。

参拝後には名物イカ焼きを。港町だけに干物が旨い!

参拝後には名物イカ焼きを。港町だけに干物が旨い!

ちょっとかわった甘辛アイス。醤油店で販売。

ちょっとかわった甘辛アイス。醤油店で販売。