タマの玉造温泉街レポート

スポット情報

松江城の裏鬼門!報恩寺へ行ってみよう。
by tama
小雨でしっとりした雰囲気の報恩寺でパシャリ。

小雨でしっとりした雰囲気の報恩寺でパシャリ。

玉造温泉街から車で数分の小高い丘の上にある「報恩寺」。
ここは松江の裏鬼門にあたり、昔から松江藩主も通った祈願寺だったとか!

報恩寺には高さ4.2メートルの巨大な十一面観音像がある。ちなみに島根県で一番高い仏像で、県の指定文化財になっている!

ちょっと怖い?と思いきや、優しい顔立ちの観音様で一安心。
しばらく見つめていると心がスーっと穏やかになっていくような不思議な感覚になった。

境内には松江城を築いた堀尾吉晴の息子・忠氏のお墓もある。忠氏は若くして亡くなっているが、松江城が現在の場所に建てられたのは忠氏の希望だったといわれている。

松江の歴史を深く知りたい歴女(れきじょ)には、ぜひ訪れてほしいマニアックスポット。
晴れた日には宍道湖も見渡せる絶景のお寺でもあるよ!


基本情報
店名 報恩寺(ほうおんじ)
住所 島根県松江市玉湯町湯町567
電話番号 0852-62-0384
位置情報

松江城の裏鬼門!報恩寺へ行ってみよう。

photo
こちらが高さ4.2メートルの十一面観音像。

こちらが高さ4.2メートルの十一面観音像。

堀尾忠氏のお墓。松江城をここから静かに見守っている。

堀尾忠氏のお墓。松江城をここから静かに見守っている。

住職さんがいらっしゃる時は、松江の歴史についてお話しを聞いてみよう。

住職さんがいらっしゃる時は、松江の歴史についてお話しを聞いてみよう。